結婚後に奥さんの祖母が運営する大阪のアパートを借りて住む予定をしていて、父に反対されながらも何とか説得した同僚

友人達の結婚式の思い出
友人達の結婚式の思い出

結婚後に奥さんの祖母のアパートに住むことになった大阪の同僚

職場の先輩で、今年の3月に結婚する予定の男性がいます。彼は実家が大阪府泉南市の農家で地元では名士、しかも長男だそうで、いずれは跡を継ぐ予定のため、長らく独身を通していたものの、ご両親からの勧めでここ何年か定期的にお見合いをしていたそうです。何度かお見合いを繰り返し、ついに結婚となったのが、大阪府岸和田市で薬局を営むお家の娘さんだそうです。

お見合い後に何度か二人で会って意気投合、そこから結納、結婚へととんとん拍子に進み、結婚式の準備などを進める中で出てきたのが、結婚後はどこに住むかという話です。普段、彼は泉南市の自宅からまずバスで駅へ行き、電車で大阪市内へと通うという通勤スタイルで、非常に遠い。行きはまだしも、帰りなどは電車があってもバスがないなど交通が不便なところだそうで、それもあって結婚後は岸和田市内に引っ越すことになったそうです。

そこで彼の実家でひと悶着あったのが、その岸和田市内に借りる予定のアパートは女性の祖母が持っているアパートなので、安い家賃で借りることが出来て、しかも通勤もこれまでより楽になるのでそこにしようとなったそうですが、彼の実家は先述したように地元の名士。その長男が入り婿のようなことをするなんてみっともないと、お父さんが非常に怒ったそうです。しかし、交通の便や経済状況、そして何より二人の新しい門出という点で引っ越したほうがよいに決まっているので、なんとかお父さんを説得し、二人の愛の巣を確保したそうです。