我が家は京都に有り、友人も京都の人間なのだが、お相手の関係から大阪で結婚式をあげる友人も多かったからだ。

友人達の結婚式の思い出
友人達の結婚式の思い出

これまで大阪の結婚式にも数多く出席してきた。

大阪での結婚式と京都での結婚式に大きな違いは無いが、やはり地方から親戚などが出てくる場合は、大阪での式の方が便利だと言えるだろう。特に親戚の多い披露宴の場合、お年寄りも多く出席されるため、交通事情の良い大阪の方が楽だと言えそうだ。披露宴の演出も、大阪の方が派手なところが多い。もちろん、ホテルなどの場合は、それほど大きな差は無いが、結婚式場には違いが出るようだ。考えてみると、大阪に住む友人の結婚式にも数多く出席した。一番派手だったのは、大阪の結婚式場で行われた結婚式だった。スモークがたかれた中、ゴンドラで新郎と新婦が上の階から降りてくるという演出だった。その演出は覚えているのだが、誰の結婚式だったのかは全く覚えていない。数多くの結婚式に出席したにもかかわらず、そのほとんどを覚えていないのは、年を取った性なのか?

ただ、先日荷物を整理していると、友人の結婚式の写真が数枚出てきた。その写真を見ると、そういえばコン亜子とが会ったよなと言うことは思いだしたのだが、誰の結婚式に出席したのかを全く覚えていないのだ。ほとんどの結婚式で、写真係を承ったので、じっとしていなかったというのも一つの原因だと思うのだが、それにしても見事に忘れてしまっている。まあ、結婚適齢期からすでに20年以上も経っているのだから、それもしかたないのかも知れない。次に呼ばれるとすれば、恐らく子供たちの結婚式だろう。果たして、子供たちはどんな結婚式を挙げるのか、非常に楽しみだ。ひょっとすると、大阪で式を挙げるというかも知らない。それも子供たちの希望であれば仕方ないだろう。